• くるみん
  • うまこくカレーラーメン
  • 社長ブログ
    • CoCo壱番屋
    • 採用エントリー
幹部社員紹介

imamura

本日はお忙しい中、ご協力、感謝いたします。
まずは簡単なプロフィールをお願い致します。

今村 優 埼玉県出身 1979年生まれ 35歳です。
もともと、茨城にある、「陸の孤島」と呼ばれる大学に通っており、情報学を学んでいました。ひたすらパソコンと向き合って、2次元の世界の中で生きている、いわゆる〇タクという人種で、人との付き合いやコミュニケーションが苦手な部類の人間でした。(いまでも、コミュニケーションには難がありますが…)。親元を離れた一人暮らしの中、日々の食事が面倒と思い、従食としてカレーが食べれるって理由だけでココイチのアルバイトに応募したのが、すべての始まりです。
そこで、頑張ったら頑張った分だけ評価してくれるココイチの教育システムや、お客様からすぐに「ありがとう」「ごちそうさま」と、反応がある、『接客』という仕事のやりがいに気づき嵌ってしまいました。アルバイトながら、ほぼ店長としてお店を任されるぐらいになった中で、当時の店長が独立してそのお店を買い取るって時に、一緒にお店を盛り上げて行きたいと思って、ココ壱で正社員としてはたらこうと決めました。(因みに、なんとか大学は卒業しております)
それから紆余曲折アリ、より大きな夢と野望を実現させるために、現在のスカイスクレイパーに入社しました。

現在の仕事のやりがい

スカイスクレイパーでは、仕事に関する権限を色々と与えてくださっています。任された店舗はほぼ自由にやらせて頂いていますし、自分で考えてチャレンジしてみることに対しても、積極的に支援して下さります。そういう部分では、とてもやりがいがあります。全て自分次第で、良くも悪くも、仕事することができます。キャリアや経験値よりも、やる気やポテンシャルを買っていただける会社です。

今までで最も嬉しかった事

一番は、お店を卒業するアルバイトさん達が、「スカイスクレイパーで教わったことが、社会に出てとても役に立ちました」と、胸を張って報告してくれることです。当社は、ココ壱で通用する人材でなく、社会に出てもどこでも活躍できる人材を育てるというコンセプトで人材育成に力を入れています。入社当初は、全く世間知らずで、頼りない子達が、仕事を通じて成長していって、巣立っていくのを見ると、とても嬉しく感じますね。

今までで最も大変だった事

上記と同じく「人材育成」は、昔も、今も、とても大変だとは感じます。ただ、この人を育てることは、一生向き合っていかないといけないことだと思っています。難しく大変だからこそ、巣立っていった時の喜びは一塩だと思いますね。

今後の個人的な目標

新しい分野への挑戦と、部門スペシャリストへの道を切り開いて、今後入社してくる方々への色々な選択肢と道を広げてあげることです。かっこよく記載しましたが、自分自身オールマイティに仕事がなかなか出来ない人間です。が、自分の得意分野をフル活用して社内で一つの道を切れ開ければ、個々の個性を活かして大きな力になるのではないかと思っています。スカイスクレイパーに入社する人たちは、皆、個性あふれる方が多いです。そんな個性を活かして、チームとして大きくなれる会社を目指していきたいと思っています。

新入社員へ一言!

スカイスクレイパーは、スタッフ一人一人の個人の夢や野望に対して、全力で応援してくれる会社です。本人が、その夢に対して一生懸命であれば、経験やスキル、才能なんて関係ありません。それぞれが、自分の夢に熱い想いを持っている会社です。熱い仲間達と一緒に、夢を追いかけてみませんか?

(株)スカイスクレイパーの生涯設計図、
よろしければ今村さんの予想図、設計図を教えて頂けますか?

問題 あなたは何歳まで生きますか?(平均寿命男性78歳、女性85.33歳) 85歳
あなたは何歳まで働きますか?(一般的には60歳定年) 60歳
あなたの働かなくなってからの一ヶ月の生活費は幾ら必要ですか? 40万円
(寿命-定年年齢)×一ヶ月の生活費×12=定年時に必要な現金
あなたは働き終えるとき幾ら必要でしょうか? 1億2,000万円

ぜひ、希望通りの生活を送って下さい。
引き続きの御活躍をお祈りしております。本日は有難うございました!


ページ上部へ